国民皆保険は善にも悪にもなる


日本は「国民皆保険」だから本当に幸せだと思う。だってどの病院にも安くかかる事が出来る。

私自身アメリカに居たので保険の大切さや医療費の事は常に感じる。
アメリカにも老人施設はあるしデイサービスなどもある。
私が訪れ実際に話もさせてもらったが、アメリカでデイサービスに通っている高齢者は90%以上の割合で「生活保護者」だ。
どうして「生活保護者」なのか?。。。

それはまた次の機会に書いてみたいと思う。

ただ、「国民皆保険・介護保険」は誰でも気軽に使えて凄く助かる反面、それを悪用する人たちもいる。あなたはこの当たり前に使える「保険」について、どれだけ考えたことがあるだろうか?

「医療」と言う人間に必要な部分が「マネーゲーム」になっていないか?

実際に自分で経営をする立場を経験する事で、ありがたい社会保障が善にも悪にもなり得るのだなと感じる、今日この頃。 私達の未来はどうなっていくのだろうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です