砂糖は合法的な麻薬


なんだか過激なタイトルになってしまいましたが、「やはり精製された白い粉」は危険ですよね。
それも精製の仕方はまさに「コカインを作る過程と同じ」と言われています。
この話もとても興味深いので、また次の機会にでもお伝えしたいと思います。

砂糖問題」は世界的にも色々問題視されていて、オランダのアムステルダム公共衛生局が
砂糖は中毒性のある危険な麻薬であり、制限するべき」と主張しています。
大麻は合法化しているのに、砂糖は忠告とは少し面白い気はしますがね。。。
でも、大麻を超えるくらい健康に害のある麻薬と考えているのでしょうね。

砂糖は中毒性があるだけではなく、肥満の原因にもなりますので、そこから医療費の増加を考えると怖いですよね。

「砂糖」を取ることで、今話題になっている「インスリンスパイク」も起こります。なので、

砂糖を取ればもっと欲しくなる

それを賢い食品会社は「食品を必要以上に甘くしている」ようです。

砂糖=肥満
この図式は私の中では
砂糖=肥満=アメリカ
これもアメリカ人の3分の1以上が肥満といったデータが出ています。

でも、これ以上に恐ろしくなるだろうと思うのは「中国」

ちなみに「世界肥満予防治療デー」による中国医師協会のデータによると
中国人の15人に1人が肥満者

この数字も年々増してくるのは間違いないと思われます。

ここも、早目早目の対策が必要になってきますよね。特に医療に関してはメチャメチャらしいです。中国の医療についても、またの機会にシェアしますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です