朝一杯の水はとても大切!


昔からよく「朝起きたらコップ一杯の水を飲め」と言われていますよね。
それは「なぜ?」と考えた事ありますか?

人間の体は60%以上が水分。
その20%を失うと生きてはいけないと言われています。
そう、「水はまさに生命の源

体内の水の役割
1.毒素や老廃物の排出
2.細胞内外の浸透圧を一定に保つ
3・粘膜の潤いを保つ
4.細胞内の化学反応の材料に
5.脳を守る脳脊髄液に
6.血液やリンパ液に

これだけ色々な事に水分は必要とされています。その水分は何もしなくても呼吸だけで500mlは失われてしまします。

とくに睡眠中には汗をかいたりすることで、水分を失います。
そのため血液もドロドロになりやすいので、脳梗塞のおよそ4割は
睡眠中か起床直後に起きています。なので予防の為にも朝一の水分補給は大切だと言うことですね。

それ以外にも、便秘にもとても有効な朝の水。

水の刺激は「胃ー大腸反射」を利用している典型パターンです。これらは神経反射といって、意識も記憶も関係なく刺激があれば反応するのです。

日本では4人に1以上の女性が便秘に悩んでいます。やはりここでも問題を解決する為には「水」と「食物繊維」。なので、それくらい「」は大切なんでよすね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です