体重を落とすためのランニングは危険


「太ったから~」っと行き成りランニングを始める人がいますが、とても危険。もちろん、どれくらい太ってしまたのか、元々どれくらい運動量があるのかで「走れるレベル」は変わってきます。ただ、今まで定期的に運動する習慣がない人が、ダイエットの為に走る!っというのは、せっかくのやる気が危険な事になってしまいます。

なぜか世の中は「ダイエット=走る」だとか「ダイエット=ジムで運動」っと考えがちですが、運動習慣のない身体に行き成り過剰の負担をかけるのは怪我の元になります。

事実、体重を落とすためにと始めた運動で腰や膝を痛めて整形外科にかかっている人はとても多いです。

ダイエットを考えているのなら、行き成り運動ではなく先ずは食習慣を考え直す. 運動で消費するカロリーよりも、生活で消費するカロリーを上げる方が身体の負担も少なく始めやすい。

なので、ジムよりも早歩きから始めてみましょう~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です